セフレは複数キープしても問題なし

 恋人と違い、セックスフレンドは何人キープしても問題ありません。しかしながら、人数に比例して交流の手間は増加します。手間を惜しむと、セックスフレンドとの関係はあっという間に消滅します。欲を出したがために、全員と関係が消滅する……という最悪の結末も、有り得なくはないのです。

 まずは、自分のキャパシティを把握するところから始めましょう。ひとり、ふたりと相手を増やしていき、交流に手間やストレスを感じたところで区切りをつけます。この時の人数が、あなたが同時交流できる人数です。

 また、濃密な交流を希望しない相手ばかりを選ぶことで、ひとり辺りに掛かる交流の手間を削減することもひとつの手です。なかには、セックス前の予定連絡のみで構わないという人もいます。このタイプは関係が自然消滅しやすいデメリットがありますが、日頃の連絡が不要というメリットは、やはり大きいです。

 いずれにせよ、充実したセックスライフにストレスは不要です。どのような相手と、何人と交流しようと自由ですが、自分にとって丁度いいさじ加減を守りましょう。また、健康管理も怠りなく。感染症に無頓着な相手とは、関係を持つべきではありません。